アクアスが掲げる事業コンセプト

再生可能エネルギーを取り扱う「株式会社アクアス」では、水処理事業、空調設備事業、バイオガス発電事業を3本柱としています。それぞれの領域のスペシャリスト集団として、また水処理と空調設備の技術と知識をバイオガス発電に活かすトータルプロデューサーとして、お客様のオフィスにおける生産効率の維持と、省エネ効果による利益増幅を実現。ひいては地球環境保護に貢献します。

水処理・空調設備・バイオガス――総合的なプロデュースを実現

当社は、水処理事業と空調設備事業にバイオガス事業を加えた3つの事業を柱に愛知県小牧市で経営を行っています。一見するとつながりのないように見える3つの事業ですが、実はそれぞれの事業が関連し合い、連なっています。

特にバイオガス発電に関しては、水処理と空調設備の技術と知識を惜しみなく導入。長年にわたって培われた水処理・排水処理技術を消化液処理に、空調設備に関する技術をダクトや配管に応用することで、バイオガス発電と水処理、空調設備のトータルプロデュースを可能にしました。

水や空気からエネルギー生産にいたるまでの当社の企業活動が、お客様の企業の生産効率維持と省エネ効果による利益増幅をもたらし、さらに地球環境保護にもつながります。


ISO14001とISO9001を取得しております。

  • ISO14001とISO9001を取得しております。
  • ISO14001とISO9001を取得しております。
概念図
概念図

高まる再生可能エネルギーへのニーズ


「太陽光」と「小水力」による低リスクの循環型発電システム
地球温暖化への関心の高まりや、東日本大震災の影響などにより、太陽光発電や風力発電などの「再生可能エネルギー」を活用した発電へのニーズが日に日に高まっています。当社ではその中から、比較的低リスクの循環型発電システムである、太陽光発電と小水力発電の設計・施工・管理を行っています。

業界最高水準の変換効率の太陽光発電

太陽光発電は、産業用・住宅用として業界最高水準の変換効率を実現した太陽光発電用ソーラーパネルとパワーコンディショナを取り扱っております。高い効率での太陽光発電が可能な当社の機器は、クリーンエネルギー普及の効果も期待できます。

未来を担うと期待される小水力発電

マイクロ水力発電とも呼ばれる小水力発電は、中小河川や用水路、トイレの洗浄水など、大小の水流を利用して発電を行う方法です。小スペース、低価格で導入できることから、大型ダムを開発する余地のない現在の日本では、未来の水力発電として大きな期待がかけられています。

当社では、再資源化装置「EE21」や、風力+太陽光発電システム、LED街路灯の機材販売なども併せて行っております。

詳細は再生可能エネルギーサイトをご覧ください。
会社案内 代表挨拶
  • 水処理事業 事業概要
  • 水処理事業 特長
  • 空調設備事業 事業概要
  • 空調設備事業 特長
バイオガス発電事業
  • メールでのお問い合わせはこちら
    • 事業コンセプト
    • 会社案内
    • 代表ご挨拶
    • アクアス最新情報
    • 株式会社アクアス バイオガス発電サイトはこちら

    ISO