排水施設テクニカルサポート

ミクロ単位までの高度排水処理装置により「安全で衛生的な水」を維持
当社では、長年手がけた水処理事業を通して、バイオテクノロジーを基にした高度排水処理技術を確立いたしました。微生物(バクテリア)による繊細な生物処理技術を活用してBODからCOD・脱窒、脱リンまで行い、ミクロ単位までの排水基準を満たして高度な水質管理に努めるとともに、社内の水質検査センサーを用いて、トラブルなどにも対応する24時間体制で最善の状態を維持しています。

業務
  • 各種排水処理設備の維持管理
  • 水処理に関する調査・解析
  • 関連機器及び薬品などの販売
管理項目
  • 水質の簡易測定
  • 機器の運転調整

テクニカルサポート事例

工場廃水系メンテナンス・維持・管理・サポート
工場廃液配管洗浄
生活排水系メンテナンス・維持・管理・サポート

給水施設テクニカルサポート

公共水道の蛇口から「安全で衛生的な水」が飲める国は、世界を見渡せば日本を含めごくわずかです。再生可能エネルギーを取り扱う「株式会社アクアス」では、長年培ったバイオテクノロジーを基にした、バクテリアによるミクロ単位の繊細な生物処理技術により安全で清潔な水を確保します。地方自治体など給排水施設の管理者に代わって、24時間体制での水処理に対応し、「安全で衛生的な水」の供給に努めます。

蛇口をひねれば出る「安全で衛生的な水」の供給のために

公共水道の蛇口をひねると飲める水が出る、「安全で衛生的な水」が供給される国、日本。日本国内の水処理・供給技術は世界でも高く評価されています。地方自治体の水道局、つまり水処理・供給施設の設置者(オーナー)が、「安全で衛生的な水」を管轄地域に供給するために重ねてきた努力の賜物でもあります。
昭和60年に水道法施行令の一部が改正され、オーナーは厚生労働省の定める基準に従い、その水道を管理するとともに、定期的 (年1回) に清掃を行うことが義務づけられました。しかし、特に10m3以下の水槽については、清掃等、施設の維持管理が行われていないのが現状です。

当社は、自前の高い水処理技術により、設備等の故障にも対応する365日・24時間体制で給水設備を維持管理し、オーナー様に代わって「安全で衛生的な水」を供給いたします。排水処理施設濾過装置をはじめ、飲料用、浴槽用に至るあらゆる用途について、独自のノウハウにより短期・低コストで行います。

業務
  • 各種給水設備の維持管理
  • 井戸水の調査・解析
  • 関連機器の販売
管理項目
  • 水質の簡易測定
  • 機器の運転調整

環境衛生施設テクニカルサポート

給水技術から関係法令まで、あらゆる面から「安全で衛生的な水」の供給をサポート
水道法施行令の一部改正により、10立方メートルを超える貯水槽設置者(オーナー)には、厚生労働省の定める基準に従って定期的に貯水槽を清掃することが義務づけられています。しかし、複雑な給水システムと関係法令により、適切な維持管理に手がかけられていないオーナーは少なくありません。

飲食店などの厨房であれば、グリストラップの日常清掃の頻度が低下することにより、残渣や油脂が溜まり、本来の機能を果たさなくなってしまいます。当社は、水に関する事業を通して、給水設備の取り扱い方から関係法令にいたるまで、広範囲な知識と、清掃技術を蓄えてまいりました。複雑な給水システムに悩むオーナー様に代わり、当社が定期的に清掃を行うなどのメンテナンスを行います。

業務
  • 貯水槽清掃消毒作業
  • 給排水処理施設修繕工事
  • 給排水施設維持管理
  • 貯水槽の内外面塗装
  • 散水設備施工管理
  • プール・銭湯管理業務
  • マンション・建物の排水管清掃
  • グリストラップの清掃
  • 貯水槽ライニング施工
  • 排水処理浄化槽メンテナンス
  • 排水管清掃・詰まり抜き
  • 管路清掃

テクニカルサポート事例

エアハンコイル洗浄
環境受水水槽ライニング施工
水処理事業の特長はこちら
空調設備事業についてはこちら バイオガス発電事業についてはこちら
事業コンセプトはこちら
  • 水処理事業 事業概要
  • 水処理事業 特長
  • 空調設備事業 事業概要
  • 空調設備事業 特長
バイオガス発電事業
  • メールでのお問い合わせはこちら
    • 事業コンセプト
    • 会社案内
    • 代表ご挨拶
    • アクアス最新情報
    • 株式会社アクアス バイオガス発電サイトはこちら

    ISO